前へ
次へ

エリアに最適な土地活用の方法を選ぶ

土地活用の手段は、色々あります。
賃貸や駐車場や太陽光発電など多彩ですが、それぞれ向き不向きがあります。
自分が保有している土地の特性をよく把握した上で、最適な活用方法を選ぶと良いでしょう。
例えば太陽光発電などは、郊外エリアの物件向けであると言われています。
都会エリアで太陽光発電で活用するのは、あまりおすすめできません。
というのも都会エリアの場合は、面積が若干限られてしまう傾向があります。
あまり面積が広くないと、ソーラーパネルで十分に発電できなくなってしまいます。
その点郊外エリアの場合は、全体的に面積が広いですから、太陽光発電には最適です。
逆に駐車場などの物件の場合は、むしろ都会の方が向いているといわれています。
都会エリアは、全体的に駐車場が不足している傾向があり、借り手も見つけやすいからです。
逆に郊外エリアの場合は、あまり借り手が見つからないケースがあります。
このように最適な土地活用の方法は、エリアに左右される一面があります。

Page Top